간단 삼계탕

お手軽サムゲタン

身近な材料でサムゲタンを          <(社)女子栄養大学香友会レシピ>
材料(2人前)
鶏骨付き肉(ぶつ切り) 300~400g
レトルトの赤飯 1パック(200g)
むき甘栗(鬼皮までむいてあるもの) 6~7個
クコの実 7~8粒
しょうが[薄切り] 1かけ分
長ねぎ[青い部分] 1本分
にんにく 1片分
大さじ3
約5カップ
牛肉ダシダ 小さじ2
小さじ1/3
薬味(万能ねぎ、三つ葉、黒こしょう、ごま油など) お好みで
作り方
  1. 鍋に鶏肉を入れ、かぶるくらいの水[分量外]を加え、火にかける。沸騰したら2~3分煮てアクを出し、ゆでこぼす。鶏肉と鍋を洗ってきれいにする。
  2. 鍋に鶏肉を戻し、レトルト赤飯、しょうが、ねぎ、つぶしたにんにく、酒を入れ、水(約5カップ)を材料がひたひたに隠れるくらいまで注ぐ。ダシダと塩を加え火にかける。
  3. 煮立ったらごく弱火にしてふたをして20~30分煮る。ときどき鍋底からかき混ぜる。しょうが、ねぎ、にんにくは途中で取り出し(最後まで入れておくと香りがきつくなるので)、甘栗、クコの実を加える。
  4. 赤飯の粒がふんわりと開きとろりとしたら仕上がりで、最後に味をみて塩で調える。
  5. いただくときは、万能ねぎのみじん切り、三つ葉のざく切り、黒こしょう、ごま油など好みの薬味をそえて。